top of page
検索
  • 管理人

【新メニュー】フォトフェイシャルで美肌に

更新日:2023年3月30日

光フォトフェイシャルをメニューに追加いたしました!

【施術内容】IPL(毛細血管にアプローチ)とRF(高周波で肌の真皮層に熱を与え細胞を活性化)を交互に照射

【効果】肌の毛穴、くすみ、そばかす、赤ら顔、小ジワ、たるみ、うぶ毛等の総合的な肌トラブルの予防と改善

【フォトSR照射部位】おでこ、眉間、鼻、眉間、頬、フェイスライン

※顔以外の背中やお尻への照射も別料金にて可能ですのでご相談ください。

【事前準備】対象箇所に濃い毛が生えている場合は簡単にシェービングお願いいたします

【注意事項】脱毛と照射対象部位が重なる部位(頬、フェイスライン)は同日に施術ができませんので、1週間以上間隔を空けて頂きます。



◆美肌を保つためには・・・肌の奥深くにある真皮が衰えてしまうと、お肌のハリが失われます。若々しい肌を保つためには真皮内に、コラーゲン・エラスラチン・ヒアルロン酸といった真皮成分が十分にあること、更にコラーゲンがしっかりとした線維束構造をしている事が重要です。


そこで、重要なのが真皮成分を育成している「線維芽細胞」です。線維芽細胞が老化し働きが鈍くなると、元気な真皮を保つことができず、お肌のハリや弾力が低下します。紫外線などのダメージを受けて老化した線維芽細胞は、コラーゲン線維に接着できずに働けない細胞になってしまうのです。そのため、どれだけ高級な化粧品や栄養をお肌に与えても全く意味がありません。まずはフォトSRで細胞を活性化させ、お肌の真皮を若返らせる事が一番です。


細胞の分裂や増殖を担う基底層で生成された細胞は、有棘細胞、顆粒細胞、角質細胞と形を変えながら皮膚表面に押し上げられ、最終的に垢(あか)となって剥がれ落ちます。このサイクルのことをターンオーバーといいます。


生成された細胞が垢となって排出されるまでの期間は、通常4週間〜6週間かかります。このターンオーバーにより新たに肌を作り替えることで、キレイな肌を維持しています。

表皮、真皮それぞれの働きが弱まることなくターンオーバー周期が正常であることで、肌の状態が健康で美しく保たれます。


フォトSRは以前から興味があったけど施術代金が高額であったり、男性だと美容サロンは躊躇してしまうという声が多かったです。1回でも効果は感じて頂けますが、当サロンではメンテナンス含め何度も施術いただけるようなか価格に設定いたしました。

時間をかけてじっくりと施術させていただきますのでぜひお試しください。

閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page